スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

剪定の期

来年、新作の個展が決まりました。

この一年、今までの写真人生の中でかつてないくらい、カメラと一緒に激動の中を
走ってきました。
自分のやりたいことを見据えた時、10年ばかり住んでいた東京から離れることを
直観で即決し、全財産使って旅をしながら鹿児島の地に到着して、
まもなく生死の手術を乗り越えて、その保険金でしばらく安静にし、
自然の中で写真を撮る生活が続きました。

一日一日、神様から命をいただいて、生かしていただいてることに
魂で氣づかせてもらいました。

その最中撮りためた作品を、一旦、心を静めて、様々な角度から意識を研ぎ澄まし、
作品たちを剪定する作業に専念しています。

こうやって、好きなことを続けていけることの奥には、
たくさんのおかげさまがあるのだと感じます。

そういえば、昨日今日の朝、お祈りをしてたら、手のりインコの雫が、
両手を合わせた私の中指に、ぴょこんと乗ってきて、
祝詞をじっ~っと聴いてて、指先に体温を感じながらあたたかい氣持ちで一緒に
お祈りできました。

雫は言葉が大好きで、最近「雫、太陽さんだーいすき」や「地球さんありがとう」って
言えるようになりました。言葉の練習量、なかなか半端ないですw

話が脱線しましたが、11月にパリで行われる世界最大級の写真のアートフェア
『Paris Photo』に写真集「きずな」を、赤々舎のブースにて販売させていただける
運びとなりました。写真集を海外に連れていってもらえることが本当にうれしいです。

写真集は一足お先に海外行っちゃうけど、私自身も、豊かなご縁でつながった先で、
鹿児島から発信し、海外でも活動できるためにこれからもがんばります。

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

下薗詠子

Author:下薗詠子
■下薗詠子オフィシャルサイト
shimozono115.wix.com/homepage#

■2010年初の写真集「きずな」
第36回木村伊兵衛写真賞
2010 Visual Arts Photo Award大賞を受賞


■鹿児島県いちき串木野市出身。
1979年2月27日生まれ。


■19才より、雑誌を中心にCDジャケット等で著名なミュージシャン・俳優・アーティスト・オリンピック選手など、国内外で数多く撮影。


■コンタクト
撮影や取材等のご依頼、お問い合わせはこちらまでお願いいたします。

shimozono115@gmail.com

sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。